読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夢記録#1

いまいち何を書こうか決まらないけど、今日も夢日記かきます。
音楽学校に行った夢を見ました。長机が並んだ、ごく普通の教室です。
フレッシュな気持ちで2回目の授業、でも先生は体調が悪そう。しかもすごい寝癖ついてた。 
なかなかカッコよくてセンスがいい先生だけど「悪いが今日は別の先生が作ったプリント配るから、
それでよろしく…。」めっちゃオリオン座の形した寝癖だった。派遣講師かもしれない。
プリントでなく、なぜかヘアピンが配布された。前から後ろへまわす。でもショートカット女子ばかりだから結局誰もつかわなかった。実はわたしは2回目の入学なのです。嬉々として再入学してしまった。年下の女の子の友達ができた。初々しく頑張り屋のポニーテールの子。目的が同じだからすぐ仲良くなれる。わたしはお姉さん的な態度。2人でスタジオに向かう。レコーディング実習のため。
 古びてがらんとした大ホールに入る。そこが他の全部屋に通じている。壁際の一角にinfomationの男性職員が1人立っている。スタジオの番号は? 「504」天井の高いホールに神秘的な音楽がひびいている。なんだか気味が悪い。すでに重大な選択をしてしまったような、行くと戻れないような感じがする。大きい柱の合間合間にある扉の1つをあけなければいけないが、扉には番号がかいていない。しかも建物の構造が複雑にみえてきた。行きすぎて、戻って、青く小さい扉をあけた。すると薄暗い一本道だった。2人で細い廊下をくだって行く。ここはBGMがなくとても静かです。さっきは怖かったねーとおしゃべりして気を紛らわせました。