GarageBandノート#1 ガレバン+初音ミク

Macにもともと付属している音楽ソフト、GarageBandの話です。

 

だいぶ前からGarageBandVOCALOID(初音ミク)は併用できていたらしいのですが

全然試していませんでした。

というか、VOCALOID単独でオーディオファイルを作って、それを

ガレバンで開いていた!というローテクな私です。

 

チュートリアルをネットを探したのですが、新しめのバージョンのガレバンで説明してあるサイトが見つからず・・・でもできたので、ここにメモしておきます。

(Version 10.1.2です)

 

  ①ソフトウェア音源のトラックを作ります。

   下の写真では上がミク用、下が伴奏用。

     (ミク用はトラック名をpiapro studioに変えました。)

 

  ②写真中央、左端にある「 i 」(インスペクタ) のマークをクリック

 

f:id:fushigipop:20170626233934p:plain

 

 ③下部に出てきたインスペクタ内の「プラグイン」の右の「instruments」を押した後

  下の通り「AU Instruments - Crypton - PiaproStudio AU」と出るのでクリック。

  これでいつものピアプロスタジオが表示されます!

  ちなみに、トラック1は、このように空っぽに見えていて正常です。説明おわり。

f:id:fushigipop:20170626233918p:plain

 

---------------------

MacVOCALOIDがあれば、ミクが歌うオリジナル曲がすぐできちゃいますね✨

ソフトって、当たり前ですが素晴らしいプログラムが作れる人達の努力の結晶だから、

お気楽直感派は開いてすぐ使えないこともあるわけですね。笑

みんなの着想を逃がさないためには、「やりたい時にすぐできる」って大事ですよね〜

むしろそれが一番重要なのを忘れないようにしたい💨 

 

そもそもこれを書いたのは、Reason+Vocaloidに挫折中だからです。

VSTプラグインに対応したReason9.5でpiapro studioを開いてみたら

無事VOCALOIDと同期はしたものの、2回目開く時に問題が発生しているので

これが解消されたらまたブログに書きたいと思います・・・😞