夢記録#12

今日の夢、大半は忘れてしまったけど10%位残っているので書きます。

こういう時、見たものが何だったかわからなくても、「何でないか」考えたりしてもいいかも。

 

誰かと一緒に小ぶりな建物に入る。

見かけとしては、2階建ての施設で、地下に螺旋階段で降りられる。

屋上にどっかからの地味な通路があって、私は通路から建物に入っていった。

 

全体的に人がうろついてる。丸いテーブルの周りでくつろいでる人もいる。

家族でも友達でもないんだけど、他人て感じでもない存在とたくさんすれ違う。

昨日と違って神聖な感じでもない。

 

でもなんか、特に何にもしてないんだよね。笑

学校でもない、お店でもない、家庭でもない、何かのスタジオでもないし。

一時休憩所なのかな。

 

夢の中はいつも不思議で、他の人に対する抵抗感が全然ないな。

挨拶しなきゃ、とかも思わないし。

何を思ったとしてもカドが立ちそうにないところ。

 

今日は珍しく大学の科目試験というものがあって、思い出す作業に集中できなかった。

だけど不思議と、教科書おさらいしてるような全然関係ない時に

記憶が蘇ったりするのがまた不思議。☁️⛅️☁️

 

ーーーーーー

夢と関係ないけど、もう1つ思い出した。

新月の時って、空気が濃いような印象を勝手に受けているんだけど、

最近それと似たような感じで、受動的に空気が濃くなったのを

感じた時間があった。今後も観測するかもしれないのでメモしておこう。

6/26の夕方17:30と深夜、7/1の夜22:30。