夢のりもの#6

 
しばらく書いていない間にも、列車や車に乗る夢を見たのですが、断片的でまとまりのないものでした。
今日は多少場面の繋がりがある夢だったので書きとめます。
--
 
空き地のようなところで、男の子の同級生一家のワゴン車に乗せてもらいました。
後部座席で、お隣は同級生の母。
とても歓迎してくれました。なぜか後ろからハグされたままドライブ。
小柄で愛嬌のあるお母さんで、落ちついた朱色の服を着ています。
ワゴン内の居心地はとても良い♪
お父さんが運転しているみたい。
 
右の窓から外を見ると、斜面全部が滝のようになっていて、
一面キラキラした水が流れ落ちている。とてもはげしい水流。
日常ではありえない光景だったので
なぜ寝ている脳みそがこれを思いついたのか、ほんとに不思議です。
元々は川ではない敷地に、水がどんどん流れているような景色。
 
気がつくと、車自体もすごい急斜面を下っていました。道がガタガタしてきて不安。
「車のブレーキはこのくらいの坂道耐えられるようにできてるよ・・」と現実的なこと考えました。
 
到着したのは、一軒家の歯医者。
同級生ファミリーが受診するついでに私も受診したが、ここで異常事態💨
受診後ボロボロと歯が抜ける。
ファミリーに迷惑をかけてはいけない、とりあえず抜けた歯をどこかにしまって、何事もなく過ごそうと考えた。
 
歯が抜ける夢ってありがちな気がしますが、今回は自分史上最強バージョン。
30本くらい抜けました。(全部以上の数?)
しかし優しいファミリーを前にして、取り繕いたかったのか、前歯だけは上下残ってました。笑
 
不思議な事に、抜けた時は普通のサイズの歯だったのが、次に見た時ものすごいロングに。木の根っこみたいな質感で、千歳飴くらいの長さ。
治療できても抜けた歯はかえってこないしなぁ、と何か諦めたような気持ちで終わる。
 
 ---
・夢のりものとしては、初ワゴン車で🚐楽しかった。
・ホストファミリーに歓迎される、みたいな経験ってないので、
 歯は抜けたものの、心温まるいい夢でした✨
 ・同級生は、小中一緒だったひょうきんな感じの男の子。
 さして仲良かった訳でもないが出てきました👦❔
・リアルでは、初対面の人とはあまり話さない、というか関係しすぎないように
 しているのですが、夢の中ではいつもその配慮が0。あまりに気楽で驚きです。
 
・そういえば、いつも移動しているのに行き先を決めた事がありません。
 後で「帰り道だった」とわかることはあるけど、基本的にどこに向かっているか、
 何しに行っているのかわからないです。笑。これは今日の発見でした。
 
記録終わり