夢メモ#1

検索してたら、興味深い動画を見つけたのでメモしておきます✨

「夢」ではないのですが、ヒンドゥーのマーヤーについて触れている動画です。

 

私は「時間」について、たまに掘り下げて考えてみたくなる事があり

そういう時、わからないなりに、哲学者の永井均さんや入不二基義さんの著書を

読んでます。その永井均さんご出演です。

 

「現実の時間」もつかみ切れないですが、「夢の時間」はもっとわからない。笑

睡眠中の夢と現実では、体感している時間は同じではない、という事は言えそうです。

夢では暇を持て余したりしないですよね。

仮に同じ時間感覚が続くとどうだろうと考えると・・・

ずっと起きてる感じになっちゃうんでしょうか。この仮定は意味ないか。

 

動画の初めの方で、「夢は脈絡のない現実」という言葉が出てきますが

寝ている間の知覚でも、私が実感した事実の1つである事に変わりない、と捉えると

なんだか「夢」観が変わってきそうです。

後々人生を振り返る時、夢の時間も含めて振り返れる人はあまりいないだろうなぁ。

 

 

「過程なく、過程ある過去が出来上がっている」という事も言っているのですが、

デカルト先生の「現実が一瞬一瞬出来上がっては保存されていく(それだけのものすごいエネルギーが必要)」という捉え方を思い出しました。

その一瞬一瞬を連続させているのはなんだろう?

 

それとは別にこういう疑問も。例えば「成功した」「挫折した」と象徴的に、主観的に体験した瞬間に初めて、この現在と過去との脈絡が構築される、と言えるのかもしれない。

「頑張った<だから>→状況A→成功の実感」

「頑張った<だけど>→状況B→挫折の実感」

 

「成功だった」と感じた時に<だから>部分が事実になって、”頑張った”と

つながるが、途中、ごはん食べたりテレビみたり鼻が痒かったり無駄な時間も

いっぱいあるはずなのに、それは構築される時に除外されるような。

まとまらず。

 

 

 

 

 

夢のりもの#6

 
しばらく書いていない間にも、列車や車に乗る夢を見たのですが、断片的でまとまりのないものでした。
今日は多少場面の繋がりがある夢だったので書きとめます。
--
 
空き地のようなところで、男の子の同級生一家のワゴン車に乗せてもらいました。
後部座席で、お隣は同級生の母。
とても歓迎してくれました。なぜか後ろからハグされたままドライブ。
小柄で愛嬌のあるお母さんで、落ちついた朱色の服を着ています。
ワゴン内の居心地はとても良い♪
お父さんが運転しているみたい。
 
右の窓から外を見ると、斜面全部が滝のようになっていて、
一面キラキラした水が流れ落ちている。とてもはげしい水流。
日常ではありえない光景だったので
なぜ寝ている脳みそがこれを思いついたのか、ほんとに不思議です。
元々は川ではない敷地に、水がどんどん流れているような景色。
 
気がつくと、車自体もすごい急斜面を下っていました。道がガタガタしてきて不安。
「車のブレーキはこのくらいの坂道耐えられるようにできてるよ・・」と現実的なこと考えました。
 
到着したのは、一軒家の歯医者。
同級生ファミリーが受診するついでに私も受診したが、ここで異常事態💨
受診後ボロボロと歯が抜ける。
ファミリーに迷惑をかけてはいけない、とりあえず抜けた歯をどこかにしまって、何事もなく過ごそうと考えた。
 
歯が抜ける夢ってありがちな気がしますが、今回は自分史上最強バージョン。
30本くらい抜けました。(全部以上の数?)
しかし優しいファミリーを前にして、取り繕いたかったのか、前歯だけは上下残ってました。笑
 
不思議な事に、抜けた時は普通のサイズの歯だったのが、次に見た時ものすごいロングに。木の根っこみたいな質感で、千歳飴くらいの長さ。
治療できても抜けた歯はかえってこないしなぁ、と何か諦めたような気持ちで終わる。
 
 ---
・夢のりものとしては、初ワゴン車で🚐楽しかった。
・ホストファミリーに歓迎される、みたいな経験ってないので、
 歯は抜けたものの、心温まるいい夢でした✨
 ・同級生は、小中一緒だったひょうきんな感じの男の子。
 さして仲良かった訳でもないが出てきました👦❔
・リアルでは、初対面の人とはあまり話さない、というか関係しすぎないように
 しているのですが、夢の中ではいつもその配慮が0。あまりに気楽で驚きです。
 
・そういえば、いつも移動しているのに行き先を決めた事がありません。
 後で「帰り道だった」とわかることはあるけど、基本的にどこに向かっているか、
 何しに行っているのかわからないです。笑。これは今日の発見でした。
 
記録終わり
 
 
 
 
 
 
 
 

夢記録#6

f:id:fushigipop:20170322175743j:plain

これは豊洲ユナイテッドシネマにあった「ひるね姫」の自動運転ロボちゃんです✨

私は滅多に自分から映画館行ったりしないのだけど、最近

「君の名は」とこの「ひるね姫」は見ました。

両方夢がテーマになっているのでより楽しめました♫

どうやら自分に関係がありそうな映画は、間接的にinformationされるような

気さえします。世の中ふしぎだなぁ。

もし映画好きの友達に囲まれていたら、友達が教えてくれるみたいなところなのかも

しれないが、そういう人がいないから変な伝わり方になってるっぽい。笑

 

ここから夢記録です。

ーーーーー

私のお家に、おしゃべりなお手伝いさんが来てくれる夢をみたよ💤

なんで来たんだろう?

そういえばお風呂掃除してもらうために流行りの家事サービスでも注文しようかと思ってたんだったと納得。

 

しかし陽気なお手伝いさんは私のベットのところまできてイチャついてくる。何故💨

そしてシルバーの一眼レフをだして、やり方が分からないんだけどやってちょうだいと私にいう。私がお手伝いさんするのか。やけにカッコいいPontaカードを渡された、まずはこれをカメラに差し込むのだという。

 

その後一人で試行錯誤していたら、

何故かカメラから男の人の声がする。というかテレフォンがつながった。笑

やばい 切り方わからない。

「すいません 間違えました 間違えました〜💦」と言っていたら

お手伝いさんがとんできて「元気〜?」とか気軽な感じでしゃべり始めた。

私がテレフォンしたのは、お手伝いさんの弟らしい。この使い方でいいの?

 

その後わたしは街をさまよった。

どこにいくかと思えばまた演奏させられる会。ブランクありすぎて困るよ〜。

昔お世話になった演奏家がでてくるから夢で心休まらない。笑

 

乗り物の夢もみたよ。黒いバイク。

小ぶりなアメリカンだった。ここは私の好み通りです♡

次回は乗り心地まで覚えてるといいな。

正直、朝遅刻気味のためメモ📝が充分とれておりません😌

ーーー

余談

なぜこのブログはすべての行にhtmlの<p>が入ってしまうのだろう😢

 

夢記録#5

1.わたしは男の人。
道端で夢を見ている 。
いつものように夢をみているが
そのとき外から見ると、体のまわりを無数の形ないものが、
渦を巻くように覆っているのだ。小さい雲みたいなもの。
2.男の人であるわたし。
なにかたのまれて、
大きく透明な水槽にもぐる
水槽内は魚だらけ
小さい魚がぎっしり。
だからちょっと動くだけで
つぶしちゃいそうでこわい
戸惑いながら任務するが
しかし何をしてるのだろう?
誰かに命じられた覚えがあるが
書きながらも記憶がきえていく😢 その後どうしたのだろう・・・

ところで家を出ると、夢の船でなく、リアル船が落ちていたのでした。笑

f:id:fushigipop:20170319143617j:plain

 

夢記録#4

今日の夢は謎めいていました。
私は小ぶりな部屋におり、重厚な鉄のドアが見えるのですが、でかいカブトムシが沢山ついてる。笑
襲ってきたりはしませんが、ドアいっぱいに蠢いてる😑

その近くで、しらん顔でくつろぐ子猫登場。
次に、カブトムシ駆除のため家族が火炎放射器を持ってきた。笑

虫はまだしも猫には放射しないで!と焦って起きました。

考察☕️
夢で乗車しすぎだったので、ここ数日は「何にも乗らないでここで寝る」と宣言して就寝。するとほんとに何にも乗らず朝になります。それはそれで不思議です。

でもこの宣言が効きすぎて、家から出られない状況の夢を見たのかもしれません。

虫については”自分の原初的な本能の部分をコントロールしたほうがいい”という意識が、私の家族となって現れたのかなぁと思います。笑
気持ち悪い虫じゃなくてまだよかったですが、カブトムシをチョイスした私の潜在意識はカッコつけなのか。

夢記録#3

また音楽学校らしい。優しい感じの先生と向かい合う。
突然ギターを弾かされるが全然自信がない。緊張。

弾いた音がぼうっと可視化される。
金色に発光する粒みたいになってるが、特に感慨はない。

これはフレーズじゃなくてコードがいくつか組み合わさったもの。

音が見えるということは新型music sheetみたいだ。

相手から見て逆でも問題なさそう。
私は整った山の形とか、図形とか、心情自体を表現すつもりがなくて不揃い。

でもやらんとしてることはわかってもらえて苦笑い。

 ーーー

広〜く浅いプール。南国パラダイス的な施設。鮮やかくっきりな映像。
天井に6つ程時計が浮かんでいる。

プールには色んな種類のうき輪とかオモチャみたいなものが散らばってて

母もいる。おばあちゃんが特に楽しんでる。

今度は同じ場所で別の場面。

知らない彼氏と一緒にいる。知らない人だけど結構なかよし。
他愛ないことをしゃべっている。心境が違うと自分が別人みたいだ。

 ーーー
その後ガラッとかわって語学の試験があったのだが、
受ける前の手続きで何か手違いがあったらしくちょっと焦ってる。

受験票でなく、受験料振込票が試験当日に自分の手元にあってしまう!
受験料8円と印字されている。

 

考察☕️

自分、試験多すぎ。しかも結果があいまいです。笑

夢を見てる時はなんとも思ってなくても、書き出してみると魅力的なシーンがあったりします。

書き出すことで「隣の芝」になって青く見えちゃうのでしょうか。

 

時計がいっぱい出てきたのは、寝る前に見たこれの影響かもしれない。

銀河鉄道999時間城。名前のわりに、ここで時間についての小話はなかったなあ。 

f:id:fushigipop:20170315144633p:plain

 

 

 

 

夢バナ

以前に夢で乗った乗り物バリエーションで筋斗雲と書いたのですが、

昨日深夜にアマゾンプライムビデオで見た「パプリカ」(2006)という映画で

夢の中で筋斗雲に乗っている映像が出てきて驚きました。これだっ。

 

f:id:fushigipop:20170313192806p:plain

この映画はまさに夢がテーマの作品。DCミニという機器を頭に装着すると他人の夢の中に入って内容を操作できてしまう。終盤には他人の夢が流入してくるような場面もあって謎めいています。

顔がゆがんでいく日本人形やら西洋人形やらホラーな表現が頻繁にあり、深夜1人で見るには怖すぎなので注意です。その上ピコピコのかっこいい音楽が気になる(平沢進さん)。

肝心のストーリーにあまり注意がいかなかったのですが、分かりやすい映画だと思います。

やたらエグい・グロい・コワイ作品って、この頃今よりも流行っていた感じがするなぁ。

素晴らしく創造的なのですが、個人的には不気味な日本人形は受け入れがたい。

ホラー全般についてそうですが、見ちゃった記憶を完全に消せない事実がリアルに怖いのです。

途中でぐてたまとか見て中和したい心境になりました。ビビりです。

 

前奏コレクション#1


Pat Metheny Group - 16 Yolanda You Learn (1985)

ライブの時に宇宙的な前奏をつけてから始まる曲ってたくさんあるのかもしれない。

そんな曲を見つけたら貼っていきたいです💕

私は好きな曲がいつでどこでも何年も変わらないです。

夢記録#2

今日は、やたら広い雑貨屋さんの売り子になっていました。

真っ白で清潔感のある店内。

アルミ缶に入ったハーブ配合ハンドクリームなどが並んでるけど、オープンしたてなので品物はまばらです。

店主は40才くらいの起業人で、厳しいタイプなので、入りたての私はちゃんと商品説明ができるようにしとこ〜と考えていた。なんだか現実的な夢だ。

そんな矢先、この店をパーティ会場と間違えたバブリーなお客様達がぞろぞろと入って来てしまった。

俳優の柳葉さん似の男。

怖そうなこの男が、おもむろに速弾きギターを鳴らし始めたっ。

わたしはバイトなので、とりあえず店長の様子を伺ってみたけど、倉庫をゴソゴソとやっていて全然気がついてない。 まあ雑貨売るよりパーティを見物した方が楽しいか…という事で少し離れて見ることにした。

という夢でした。

----

考察☕️

店を持ってピリピリしてる40代男と、つかみどころなく創造性を発揮する柳葉さんの両方が私の中にいるらしい。

でも「男」ということで、結局は両方とも日常に具現化させるのは難しいのかもしれない。

そんなことを薄々感じるから夢に出て来たのかもしれません。

そして、お気楽で非難もされず、ハーブの勉強も気ままにできるバイトの立場ええなぁと暗に思っている私なのでしょう。笑

夢日記を書くことについて

中学生の頃、試しに夢日記をノートに書いていたら

段々と好みの夢が見られるようになって

そのうち夢の中での行動をコントロールできるようになった覚えがあります。

でもあまり好きな夢ばっかりみてると、起きて実現したい事がなくなりそう

ということと、たまに怖い夢をみるのがやなのでやめた気がします。

でももう一回やってみようかな。

その時の3段階をまとめるとこうなります。

 

1)起きたら、夢を一生懸命思い出してノートに書く→だんだん思い出しやすくなる

2)夢を見てることを自覚する

3)行動をコントロールする

 

大人になってからもできるのだろうか?

脳の成長期だからできたのかなあ?

ぼちぼちやってみます。

今日、色とりどりの花が咲く春の学園にいけたのでちょっとやる気がでました。

 

夢のりもの#5

夢で乗っていた乗り物について書いています。

今日は新月ですね。何だかひとりでざわついています。そういえば乗ったなぁというものを思い出したので、リストしたいと思います。

・一人用筋斗雲 この時他の人もいたけど、みんなジェットコースターに乗っていた

・スケボーみたいなもの

(雪か消火スプレーみたいなもので真っ白になった渋谷を滑った。誰もいない)

これを書いていていつも思うことがあります・・行間の隙間をもう少し詰めたいができない。悲しい。

夢のりもの#4

乗りたいと願ったわけではないのですが乗ってるんです。今回はなぜか京都の列車でした。乗るときにイケメンの少年と、ガイドしてくれる白髪のやせた親父さんがご一緒してくれました。夢に出てくる人は素朴で優しいひとばっかりでうれしいです。一体何て言ってくれたのかは覚えてませんが、私が慣れない所にいるのでついてきてくれたらしい。しかし、昼電車で出勤し、夕方電車で帰り、就寝後また往復してるってなかなか落ち着きがないです。

 

 

夢のりもの#3

夢日記です。もう出尽くしてブログ終了かと思ってましたが、今日は旅客機に乗って帰ってきました。

なかなか揺れました。

乗客は無事でしたが、なぜか飛行機付属の倉庫内の荷物がぐらぐらしていて荷物番が慌てている映像でおわりました。

なぜいつも違う乗り物なのかがめちゃくちゃ気になります。

自分の座席の部分はどうなっていたか把握できなかったです。荷物番が自分だったのだろうか。

夢記録#1

いまいち何を書こうか決まらないけど、今日も夢日記かきます。
音楽学校に行った夢を見ました。長机が並んだ、ごく普通の教室です。
フレッシュな気持ちで2回目の授業、でも先生は体調が悪そう。しかもすごい寝癖ついてた。 
なかなかカッコよくてセンスがいい先生だけど「悪いが今日は別の先生が作ったプリント配るから、
それでよろしく…。」めっちゃオリオン座の形した寝癖だった。派遣講師かもしれない。
プリントでなく、なぜかヘアピンが配布された。前から後ろへまわす。でもショートカット女子ばかりだから結局誰もつかわなかった。実はわたしは2回目の入学なのです。嬉々として再入学してしまった。年下の女の子の友達ができた。初々しく頑張り屋のポニーテールの子。目的が同じだからすぐ仲良くなれる。わたしはお姉さん的な態度。2人でスタジオに向かう。レコーディング実習のため。
 古びてがらんとした大ホールに入る。そこが他の全部屋に通じている。壁際の一角にinfomationの男性職員が1人立っている。スタジオの番号は? 「504」天井の高いホールに神秘的な音楽がひびいている。なんだか気味が悪い。すでに重大な選択をしてしまったような、行くと戻れないような感じがする。大きい柱の合間合間にある扉の1つをあけなければいけないが、扉には番号がかいていない。しかも建物の構造が複雑にみえてきた。行きすぎて、戻って、青く小さい扉をあけた。すると薄暗い一本道だった。2人で細い廊下をくだって行く。ここはBGMがなくとても静かです。さっきは怖かったねーとおしゃべりして気を紛らわせました。